避妊のことで言い争うカップル

避妊に対する考え方は男女で異なりますが、その責任はどちらにあるのでしょうか?コンドームを用意してくれない相手とは関係を持たないなど女性が身を守る唯一の方法です。望まない妊娠を避けるためにも男女それぞれが責任を持ち対応しなければなりません。

避妊薬はシートに包装されていますが

避妊薬はシートに一か月分放送されています。個別包装ではなく一つのシートになっているのには大きな理由があります。
避妊薬には28日タイプものと21日タイプのものがあるのですが、どちらも必ず指定された日にちの分を飲まなければいけないからです。
28日タイプはそのうちの7日間が偽薬になっており全く避妊薬の成分は含まれていませんが、もしも本物の薬を飲まなければいけない期間に偽薬を飲んでしまいますと避妊の効果が得られなくなる可能性があるからです。
ですので必ず指定された日の分をきっちりと飲むためにもシートの日付は大事なのです。もしも薬を全てシートから取り出してピルケースに入れてしまいますと自分はどの薬を飲まなければいけないのかわからなくなってしまいます。
21日タイプのものでも同じことです。シートから外してしまうと今何日目なのかわからなくなるでしょう。
ちなみに間違えてシートの日付と違う分を飲んでしまった場合でも偽薬と本物の薬と間違っていなければ避妊効果に問題はありません。しかし次からは抜かした分をきちんと飲み、順当に飲むようにしてください。
避妊薬は必ず日付がシートに記載されていることもあり人に見られたくない人も多いでしょう、この場合はシートごと入れられるピルケースもあるのでそれを使ってください。
ちなみに飲み忘れた場合ですが12時間以内であればセーフですのですぐに飲むようにしましょう。
24時以内の場合には飲み忘れた分と今回の分を飲むようにしてください。もしも24時間以上になった場合にはとりあえず服用をやめて生理が来るのを待ち再び飲むようにしてください。自分で判断せずにわからないことは処方してくれた医師に相談してください。